「当日現金払い」に対応開始致しました。

カヌーとカヤックの違い?初心者が知りたい服装!

シェアしよう

更新日:2022/01/01
Higaeri 編集部

広々とした川や湖の上を漕いで移動するカヌー・カヤックは、幅広い年齢層に人気のウォーターアクティビティです。「自然に溢れた場所でカヌーやカヤックに乗ってみたい!」と考えたことがある人は、それぞれの特徴を知ることで、より楽しみ方を理解できます。


本記事では、初心者にもわかりやすくカヌーとカヤックの特徴や楽しみ方のポイントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください!

カヌーとカヤックの違いとは

カヌーとカヤックは、大きな括りでは同じ種類の小舟ですが、カヤックはカヌーの一種とされています。

カヌーは「カナディアンカヌー」と「カヤック」の2種類に分類される ことが多く、船首と船尾がとがったような船の形状はそれぞれ同じになります。特徴が大きく異なるのは水を漕ぐパドルにあり、「パドルのブレードが片方に付いたものがカナディアンカヌー」「両端についたものがカヤック」という見分け方ができます。

簡単な操縦方法と注意点を覚えれば、どちらも初心者でも乗りこなすことが可能です。一般的には、ガイドや経験者に必要最低限のスキルをレクチャーしてもらった上で、川・湖・海などで楽しむ流れとなります。

カナディアンカヌーの特徴と魅力

日本でカヌーを呼ばれる乗り物の多くは、カナディアンカヌーのことを指します。

カナディアンカヌーの歴史は古く、6,000年以上も前から「移動」「狩猟」「輸送」の道具として活用されてきました。 今では、観光地やリゾート地の人気レジャーとして楽しまれており、気軽に乗船と操縦を体験することが出来ます!

「旅行先でカヌーに乗ってみたい!」と考えている人に、カナディアンカヌーの特徴や魅力を簡単に紹介します。


シングルブレードパドルで左右交互に漕ぐ!
カナディアンカヌーのパドルは、片方だけに水かきが付いている「シングルブレードパドル」です。

船体の左右を交互に漕ぐ「チェイジング・ストローク」の場合、まっすぐ漕ぐための力調整や素早いパドルの持ち換えが必要になります。そのため、初めてで自信がない人は、2人以上で左右を分担して漕ぐのがオススメです。

他には、片側だけを漕いで進む「Jストローク」や「カナディアンストローク」などがあり、旅行会社によってはガイドがレクチャーしてくれるケースがあります。


川や湖の上でのんびりした時を過ごそう!
カナディアンカヌーの魅力は、開放的なオープンデッキの上でのんびりとした時間を過ごせることです。 シングルブレードパドルの性質から、荒波をガンガン進むようなシーンには適していませんが、穏やかな波の上をゆっくりと漂う感覚はまさに癒やしです。 広々としたオープンデッキのカナディアンカヌーなら、お子さんや荷物を乗せて水上の散歩も満喫できます!

カヤックの特徴と魅力

カヤックとカナディアンカヌーを比較すると、パドルの形状と漕ぎやすさが明確に違います。 どちらかといえば、カヤックの方がより初心者がコントロールしやすくなっており、力に自信のない女性の方にもオススメです。

具体的な特徴と魅力について簡単に紹介します。


初心者でも漕ぎやすいダブルブレードパドル!
パドルの両端に水かきが付いている「ダブルブレードパドル」のため、力調整がより楽になり、持ち手を換えずに漕ぐことが可能です。 左右のパドルを均等に漕いで進む「フォワードストローク」なら、難しいテクニックも必要なく、力がない女性でもまっすぐ前に漕いでいけます。

ただし、カヤックを初体験するときには、思った以上に疲れる可能性もありますので、できれば二人乗り以上から始めるようにしましょう。


波が荒目の海でも楽しめる!
カヤックのデッキは、座席部分の以外が覆われている「クローズドデッキ」になっています。

万が一ひっくり返ってしまった場合でも、「エスキモーロール」という方法で元の戻すことができるのが特徴です。水しぶきや波が入りにくく、簡単には沈没しないため、多少波が荒い川や海の上でも楽しむことができます。

カナディアンカヌーよりも、よりエキサイティングなウォーターアクティビティを体験したい方にカヤックがオススメです!

カヌー・カヤックの楽しみ方を紹介

カヌーは、「どんな場所で」「どんなシチュエーションで」乗るのかで楽しみ方が変わってきます。 たとえば、海で乗るか川で乗るかでは、見える景色も違えばスリル感も違います!

カヤック一つでも乗り方にいくつか種類がありますので、わかりやすく紹介していきます。


一人が不安ならツーリングからデビューしよう!
操縦が簡単なカヤックでも、一人で乗るのは不安という人も多いでしょう。

そんなときは、二人乗りで気楽に楽しめる「ツーリング」からデビューするのがオススメです!二人で息を合わせて漕げば、一人で漕ぐよりもスピーディーに移動可能です! また、絶景を眺めながらおしゃべりしたり、記念撮影をしたりするのもツーリングの楽しみ方です。 複数名でカヌー・カヤック体験ツアーに行く場合は、ツーリングできるかどうかを事前に調べてみましょう。


海でシーカヤックでロケーションを楽しもう!
真っ青な海の上を自由に漂いたい人にオススメなのが、「シーカヤック」です。

穏やかな波にぷかぷかと浮かぶシーカヤックは、視界いっぱいに広がる景色に感動するでしょう。透明度が高い海であれば、海の中を泳ぐ魚や波に揺られる海藻などをじっくり観察できるため、感動も倍増します!

シーカヤックに限りませんが、時間の経過とともに景色が徐々に変わり、夕暮れ時に赤く染まる空と海は心を奪われるほどきれいです。 海がきれいな場所に行く際は、シーカヤックに乗れるかどうかをぜひチェックしてみてください!


リバーカヤックで探検気分を味わおう!
エキサイティングなウォーターアクティビティを体験したいなら、川下りを楽しめる「リバーカヤック」がオススメです!

川の流れに合わせてカヤックを操作するため、ある程度のテクニックが必要になります。ただし、穏やかな流れの場所でガイドから操縦法をレクチャーしてもらえるため、初心者でも体験可能です! エリアによって川の流れが緩やかな場所、穏やかな場所が分かれているため、自然のエネルギーを全身で感じたい人は、リバーカヤックを体験してみてはいかがでしょうか。


ファンカヤックなら初心者でも操作が簡単!
水流のない湖の上でまったり楽しめるのが、「ファンカヤック」です。 ファンカヤックは、操縦を水流に邪魔されることがないので、初心者や女性の方でも水上の浮遊と散歩を満喫できます!

自分で操縦して水上を進む楽しみよりも、湖の上で360°広がる景色を楽しみたいという人にオススメです。 「リバーカヤックに挑戦するのはまだ不安!」という方も、ファンカヤックからデビューしてみてはいかがでしょうか。


ナイトカヤックでムードたっぷりなひと時を過ごそう!
今話題になっているのが、夜間でクルージングを楽しむ「ナイトカヤック」です!

沈みゆく夕日や、暗くなったあとの月明かりを頼りに進むナイトカヤックは、日常ではなかなか見られない圧巻の景色を眺められるため、ムードたっぷりの夜の散歩を体験できます。 遠くに見える街明かりや、夜行性の生物を見られるのもナイトカヤックならではの楽しみです。

ベテランガイドによるサポートがあるため、安全性が高いのが初心者にもオススメされるポイントです。

カヌー・カヤックに乗ってみたいなら体験ツアーがオススメ!

カヌーやカヤックに興味があっても、「近くに乗れる場所がない」「そもそも乗れる場所がわからない」という人は多いでしょう。 そこで、オススメしたいのが、旅行会社や代理店から申込できる体験ツアーです!

できるだけ手軽にカヌー・カヤックに乗ってみたい人に向けて、申込から体験までの流れなどを説明していきます。


初心者でも丁寧にレクチャーしてもらえるから安心!
一般的な体験ツアーは、海・湖・川などの安全が確保された場所で、ガイドのサポート付きでカヌー・カヤックに乗ることができます。

まずは、現地に集合してからは、以下のような流れで体験ツアーが進行します。

  1. 着替えをした後、ショップでライフジャケットなどをレンタルする
  2. ガイドから注意事項や器材の説明がされる
  3. 陸上でカヌーを使いながらパドリングの練習をする
  4. 浅瀬にカヌーを浮かべて乗船して、パドリングを実践する
  5. ガイドの指示に従って、水上の散歩や川下りを楽しむ
  6. 体験時間終了後、着替えとシャワーを終えて自由解散
予備知識が全くなくても、経験豊富なガイドの手厚いサポートがあるので安心してください!

1回の乗船時間は1〜2時間くらいになることが多く、素晴らしい景観とドキドキの操縦を味わえます。1時間程度では物足りないという人は、1日に複数回乗れる長時間の体験ツアーもあるのでチェックしてみてください。


家族や恋人と大自然の中で水上の散歩を楽しもう!
家族や恋人と水上の散歩を楽しみたい人は、水流がない湖や穏やかな波の海でのカナディアンカヌー体験がオススメです。

水流がなければカヌーをコントロールしやすくなるため、忙しくパドリングする必要もなく、まったりと景観を楽しんだり会話を楽しんだりできます。 見渡すかぎりの緑に囲まれた大自然の中で、マイナスイオンをたっぷり吸収しながら、特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


リバーカヤックでエキサイティングな体験を楽しもう!
カヌー・カヤックを一人で満喫される人も多く、リバーカヤックならよりエキサイティングな体験が可能です。

体験エリアによっては水流が激しく、運動神経の高さと操縦テクニックが要求されます。その分、湖や海では味わえないスリリングな体験が待っているため、大きな達成感を味わうことができます! 運動神経に自信のある人は、リバーカヤック体験ツアーで大興奮の1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。


体験ツアー申込から体験までの流れ
旅行会社を利用して体験ツアーに参加する場合、一般的に以下のような流れで進行します。

  1. Webサイトでお気に入りのツアーを探す
  2. 希望日にツアーの申込リクエストをする
  3. 申込に必要な情報を送信する
  4. 予約成立後、サービス料金を支払う
  5. 当日、集合場所でガイドや参加者と合流する
  6. バスなどで現地に移動して、必要な用具をレンタルする
  7. 注意事項の説明や操縦方法のレクチャーを受ける
  8. 実際にカヌー・カヤックに乗って体験する
ツアーによっては、観光や食事が付いたプランもあります。また、必要な持ち物はツアーによって異なるため、かならず案内を読んでおきましょう。


体験ツアーの料金相場は?
カヌー・カヤック体験ツアーの相場は、関東で5,000円〜12,000円前後となっています。 体験する場所や乗り方、乗船時間によって料金が変わってきます。

「とりあえずどんな感覚なのか乗ってみたい!」という人には、数千円のリーズナブルなプランで、ファンカヤックやシーカヤックから体験してみましょう!


カヌー・カヤックに必要な準備をしよう!
カヌー・カヤック体験ツアーは、艇や必要な器材が現地に全て用意されています。 たとえば、カヤックやパドル、ライフジャケットなどはレンタル可能となっており、ラッシュガードやウォーターシューズなどは持参する必要があります。

一般的に、利用者が持参するアイテムは以下のようなものになります。

  • 濡れても構わない服装
  • ウォーターシューズ
  • タオル
  • 飲み物
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 防水ケース
レンタルショップによってレンタル可能なアイテムは異なりますので、事前に調べておきましょう!


体験ツアーならガイド付きで安心!
初心者に体験ツアーがオススメされる一番の理由は、経験豊富なガイドが付いているという点です。 安全に配慮した操縦方法をレクチャーしてもらえるのはもちろんのこと、体験エリアの特徴や魅力を熟知しているため、より楽しい体験ができます! 現地に着いた時点で何から何までガイドにサポートしてもらえるので、未知の体験でもリラックスした気持ちで臨めるのもメリットの一つです。

ガイドの顔が事前に分かるポータルサイトから選ぼう!

「どんなガイドさんが来るのか心配」という人は、ガイドのプロフィールと一緒に顔写真が載っている旅行会社でツアーを選定するのがオススメです。 ガイドの顔が前もって分かることで、初めて会った時に緊張がほぐれやすくなり、初体験のツアーに対する不安も一気に和らぐでしょう。

顔写真と一緒にプロフィール情報を参考にすれば、その人がどんな人なのか更にイメージできるため、コミュニケーションも取りやすくなります! 旅行会社選びに悩んだ時は、ガイドの顔が事前に分かるポータルサイトで体験ツアーを探せば、より満足度の高いツアーを見つけられるでしょう。

カヌー・カヤックで知っておきたいことをQ&Aで回答!

初めてカヌー・カヤックに挑戦する人に、よくある疑問をQ&Aで回答しますので、当てはまるものがあれば参考にしてください。


泳げなくても体験できますか?
安全面を考慮して、溺れないようにライフジャケットを着用するので心配ありません。 操縦中にひっくり返るケースは稀ですが、万が一転落してしまった場合も、ガイドが素早く助けてくれますので安心です。


体験できるシーズンはいつ頃ですか?
温暖な地域であれば、一年中体験できます。初心者の方には、4月〜11月の春から秋にかけたシーズンがオススメです。水温が低い冬は、中級者・上級者向けとなります。


天気が良くない場合はどうなりますか?
天候と波の穏やかさが比例するとは限らないため、曇りや小雨でも体験できるケースは多々あります。晴天でも風の強い日は、安全面を考慮して中止になったり、時間変更になったりする場合もあると覚えておきましょう。

まとめ

ウォーターアクティビティとして人気のカヌーは、シングルブレードパドルのカナディアンカヌーと、ダブルブレードパドルのカヤックの2種類に分けられます。

カヌーは海・湖・川でそれぞれ楽しみ方が異なります。たとえば、ナイトクルージングも楽しめる海は、見渡す限りの絶景が魅力的です。静かにまったり水上で時を過ごしたいという人には、水流がない場所でのファンカヤックがオススメされます。

これからカヌー・カヤックを初体験したい人は、ガイド付きの体験ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。ガイド付きなら、予備知識なしでもカヌー・カヤックを安心安全に楽しむことができます。

単独での参加でも、家族や恋人との参加でも、気軽に楽しめるツアーがたくさんありますので、「どんな場所で、どんなカヌーを楽しめるのか」に注目して選んでみましょう!

最近チェックしたプラン