前回参加した体験ツアーへの評価をする

岩手県 一関市【陶芸体験】手びねりで本格的な陶芸にチャレンジ!「陶芸体験」!粘土代・焼成代込みのお得なプラン♪3歳からご参加OK!ご家族・カップル・お友達同士にオススメ!

ツアーID番号:656
通年開催
ガイド:

岩手県一関市で、陶工房陣の里を運営している菅原 仁です。私は、昭和36年一関市に生まれ、旧国鉄仙台新幹線工事局に技術職で入社し、東北新幹線の建設に携わるかたわら、趣味で陶芸をはじめました。国鉄改革に伴い旧運輸省(現:国土交通省)に入省。東京で鉄道関係の仕事に従事しながら、次第に陶芸への想いを強くする。

両親の介護等を契機に公務員の職を辞して故郷一関に戻り、実家の隣に陶芸工房と交流スペースを備えた「陣の里」を開設し、陶芸家となりました。現在は、生まれ育った故郷への恩返しのため、地域交流の促進にも取り組んでいます。なお、陣の里という屋号は、屋戦前に地域相撲が盛んだった当地方で活躍した曽祖父の四股名から「陣の里」としました。

勇ましさと安らぎ、動と静を併せ持つ感覚を大切に、特徴ある建物と広い敷地を一体的に運用することで、人々が集い、憩い、情報交換や情報の発信基地となることを目指し屋号としました。是非、一度、お越し下さいませ。

所要時間: 2時間

参加可能年齢年齢3歳以上

定員: 30

最少遂行人数: 1

友人グループ向け
家族向け
カップル向け
初心者歓迎
上級者向け
経験者向け
外国人におすすめ
手ぶらOK
1名様可能
女性に人気
雨天催行可
スクール
子供参加可
春におすすめ体験
夏におすすめ体験
秋におすすめ体験
冬におすすめ体験
レンタル料含む
1月 上旬 - 12月 下旬
平日・土日祝
10:00 / 13:30

大人(18歳-64歳) 3,000円(税込)

おススメポイント

陶芸体験☆「旧真滝中学校」の木造校舎の部材を使用して建てた、少し懐かしい雰囲気の陶芸工房で「手びねり陶芸体験」!楽しい岩手の思い出に、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれると思います♪ 当日は経験豊富なガイドが皆さまの作りたい作品を完成できるようにサポートさせていただきます。土と向かい合えば楽しい時間を過ごして頂けること間違いなし!完成後も作品を使う際にまた楽しさが甦ります。お気軽にそんな陶芸の世界へお越し下さい。ゆっくりと成形が可能な「手びねり」は、初心者にも挑戦しやすい技法です♪

紹介動画

料金

参加料金
大人(18-64歳) 3,000円
子供(13-17歳) 3,000円
子供(3-12歳) 1,500円
大人(65歳以上) 3,000円

※参加料金は一人あたりの金額(税込表示)です。
※実際のお支払合計金額は、予約ツアー詳細の最終確認画面よりご確認ください。

取消料 Higaeri サービス利用規約(第4条 予約変更、キャンセル、返金及び問題解決に関する条項)を確認する
ご予約方法

「通常予約」で予約する(ガイドが確認して開催可能であれば正式にご予約が成立します)。

お客様への連絡

Higaeri事務局よりご連絡します。

お支払方法

「クレジットカード」のみの決済となります。

お支払方法

ツアー詳細

開催期間
1月 上旬 - 12月 下旬
開催時間 10:00 / 13:30
ツアー詳細 陶芸体験☆「旧真滝中学校」の木造校舎の部材を使用して建てた、少し懐かしい雰囲気の陶芸工房で「手びねり陶芸体験」!楽しい岩手の思い出に、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれると思います♪ 当日は経験豊富なガイドが皆さまの作りたい作品を完成できるようにサポートさせていただきます。

土と向かい合えば楽しい時間を過ごして頂けること間違いなし!完成後も作品を使う際にまた楽しさが甦ります。お気軽にそんな陶芸の世界へお越し下さい。ゆっくりと成形が可能な「手びねり」は、初心者にも挑戦しやすい技法です。お好きな「粘土の色」「釉薬の色」を選んでで、お好きな作品を制作しませんか?


【お作り頂けるモノ】

粘土(大人1kg、子供500g)を使用して「湯呑み(3個)」「お茶碗(2個)」「大皿(1枚)」「マグカップ(2個)」を目安にお作りいただけます。作品の焼き上がりまでは約60~90日間ほどお時間をいただきます。完成した作品のお引渡しは「ご都合の良い時期に体験場所でお受取り」or「発送(別途、送料ご負担下さい)」をお選びいただけます!

ツアー詳細


陶芸体験☆「旧真滝中学校」の木造校舎の部材を使用して建てた、少し懐かしい雰囲気の陶芸工房で「手びねり陶芸体験」!楽しい岩手の思い出に、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれると思います♪ 当日は経験豊富なガイドが皆さまの作りたい作品を完成できるようにサポートさせていただきます。

土と向かい合えば楽しい時間を過ごして頂けること間違いなし!完成後も作品を使う際にまた楽しさが甦ります。お気軽にそんな陶芸の世界へお越し下さい。ゆっくりと成形が可能な「手びねり」は、初心者にも挑戦しやすい技法です。お好きな「粘土の色」「釉薬の色」を選んでで、お好きな作品を制作しませんか?


【お作り頂けるモノ】

粘土(大人1kg、子供500g)を使用して「湯呑み(3個)」「お茶碗(2個)」「大皿(1枚)」「マグカップ(2個)」を目安にお作りいただけます。作品の焼き上がりまでは約60~90日間ほどお時間をいただきます。完成した作品のお引渡しは「ご都合の良い時期に体験場所でお受取り」or「発送(別途、送料ご負担下さい)」をお選びいただけます!
体験の流れ ① 集合・受付など(Higaeriでご予約された旨をお伝え下さい)。

② ガイドより「陶芸体験」の内容、作り方などをご説明します。

③「陶芸体験」 開始!

④ 自分だけの作品が完成しました!「陶芸体験」終了となります、お疲れ様でした。

体験の流れ


① 集合・受付など(Higaeriでご予約された旨をお伝え下さい)。

② ガイドより「陶芸体験」の内容、作り方などをご説明します。

③「陶芸体験」 開始!

④ 自分だけの作品が完成しました!「陶芸体験」終了となります、お疲れ様でした。
服装

服装は、汚れても良い服装でご参加下さい。

持ち物

持ち物は、エプロンをご持参ください。

料金に含まれるもの

参加料金には、指導料・体験料・粘土代・釉薬代・焼成代・施設利用料・消費税が含まれております。

料金に含まれないもの

ご参加料金には作品の「送料」は含まれておりません、ご希望される方は当日お申込・お支払い下さい。

参加条件
注意事項
毎週土曜日は定休日となります。

参加条件注意事項


毎週土曜日は定休日となります。
免責事項

掲載ガイドが業務・公休等の事由で体験当日にご案内できない場合、他の弊社スタッフがご案内をいたします、あらかじめご了承下さい。

【Higaeri事務局から重要なお知らせ~ご予約前にクリックして必ずお読み下さい~ 】 

ご希望の日時を選択してください

通常予約
希望日時のリクエスト

写真

アクセス

集合場所 岩手県一関市滝沢字寺田下85-1 陶工房 陣の里
集合時間 開催時間の10分前にご集合ください。
移動手段 その他
開催場所 集合場所にて開催します。
交通アクセス ① お車でお越しの方は、東北道「一関IC」から約18分となります。一関東中学校前の煙突付の赤い屋根の家が「陣の里」です。

② 電車でお越しの方は、JR東北本線「一ノ関駅」からバスに乗車して、「寺田下バス停」から徒歩6分、「水口バス停」から徒歩9分となります。 

交通アクセス


① お車でお越しの方は、東北道「一関IC」から約18分となります。一関東中学校前の煙突付の赤い屋根の家が「陣の里」です。

② 電車でお越しの方は、JR東北本線「一ノ関駅」からバスに乗車して、「寺田下バス停」から徒歩6分、「水口バス停」から徒歩9分となります。 

駐車場

あり 30台

集合場所(Googleマップ)

菅原 仁

血液型: B型

性格: こり性, 誠実, 世話好き, 道徳的, 好奇心旺盛, 柔軟性, 計画性がある, 謙虚, 温和, 優しい

プロフィール: 岩手県一関市で、陶工房陣の里を運営している菅原 仁です。私は、昭和36年一関市に生まれ、旧国鉄仙台新幹線工事局に技術職で入社し、東北新幹線の建設に携わるかたわら、趣味で陶芸をはじめました。国鉄改革に伴い旧運輸省(現:国土交通省)に入省。東京で鉄道関係の仕事に従事しながら、次第に陶芸への想いを強くする

同じ都市(人気の体験・ツアー)


菅原 仁

ガイドページを見る

血液型: B型

性格: こり性, 誠実, 世話好き, 道徳的, 好奇心旺盛, 柔軟性, 計画性がある, 謙虚, 温和, 優しい

プロフィール: 岩手県一関市で、陶工房陣の里を運営している菅原 仁です。私は、昭和36年一関市に生まれ、旧国鉄仙台新幹線工事局に技術職で入社し、東北新幹線の建設に携わるかたわら、趣味で陶芸をはじめました。国鉄改革に伴い旧運輸省(現:国土交通省)に入省。東京で鉄道関係の仕事に従事しながら、次第に陶芸への想いを強くする。

両親の介護等を契機に公務員の職を辞して故郷一関に戻り、実家の隣に陶芸工房と交流スペースを備えた「陣の里」を開設し、陶芸家となりました。現在は、生まれ育った故郷への恩返しのため、地域交流の促進にも取り組んでいます。なお、陣の里という屋号は、屋戦前に地域相撲が盛んだった当地方で活躍した曽祖父の四股名から「陣の里」としました。

勇ましさと安らぎ、動と静を併せ持つ感覚を大切に、特徴ある建物と広い敷地を一体的に運用することで、人々が集い、憩い、情報交換や情報の発信基地となることを目指し屋号としました。是非、一度、お越し下さいませ。

最近チェックしたプラン