岡山県 倉敷市 【陶芸体験】 毎週 土日祝日限定開催 ☆ 粘土800gで自分の好きな器を作りましょう!JR新倉敷駅まで送迎可能

実施時間

1.5 時間

カテゴリー

歴史・文化・伝統

 都市1 岡山県
 都市2 倉敷市
 地域 倉敷・総社・井笠
実施時間 1.5 時間
カテゴリー

歴史・文化・伝統

都市1 岡山県
都市2 倉敷市
ジャンル

伝統工芸 / 陶器産地での陶芸体験

体験のご紹介

訪問場所 鶏尾窯
地域 倉敷・総社・井笠
都市1 岡山県
都市2 倉敷市
参加料金
大人(18-64歳) 3,000円
子供(13-17歳) 3,000円
子供(3-12歳) 1,500円
大人(65歳以上) 3,000円

※参加料金は一人あたりの金額(税込表示)です。
※実際のお支払合計金額は、予約ツアー詳細の最終確認画面よりご確認ください。

ツアー詳細 「楽しく器を作って、作った器を日常で使って楽しむ」 そんな、器作りを倉敷で体験しませんか?
「手びねり」or「電動ろくろ」のどちらでも体験していただけます ☆ 楽しい旅の思い出に、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれると思います♪

本体験では、粘土800gを使用して「湯呑み」・「お茶碗」・「小皿」・「マグカップ」など通常サイズで2個ほどお作りいただけます。また、数種類の釉薬から選べるのも嬉しいですね♪

作品のお渡し時期は、体験終了日から焼成完了まで1.5ヵ月程度かかりますので予めご了承下さい。お引渡し方法は、ご都合の良い時期に受け取りにお越しいただくか、完成次第発送いたします(別途、送料がかかります)。

4名様まで、JR新倉敷駅まで送迎が可能です、ご希望の方はご予約確定後にHigaeri内チャット機能(💬)でご用命下さい。


【 体験内容 】

① 集合・受付など(Higaeriでご予約された旨をお伝え下さい)。

② ガイドより、体験内容や作り方などご説明をさせていただきます。

③ 陶芸体験開始!

④ 作品が完成しました!体験終了です、お疲れ様でした。


【 重要事項 】 ~ ご予約前にお読み下さい ~

① 最少催行人数は1名様のため、ご予約は1名様から承ります。

② 開催時期は、通年で開催しております(毎週 土曜日と日曜日に限定して開催・年末年始はお休み)。なお祝日での体験を希望される方は、「希望日時のリクエスト」機能でご予約下さい(利用方法は参加条件・注意事項をご覧下さい)。

③ 開催時間は、10:00 ~ 16:30の間で開催時間を選びご予約下さい。但し、ガイドの業務上等の都合でお時間の変更等お願いする場合もございます、予めご了承下さい。

④ 参加可能年齢は、3歳からご参加いただけます(6歳未満の方がご参加する場合は、保護者の方もご参加下さい)。

⑤ 参加料金には、体験料・材料費・焼成費・消費税が含まれております。

⑥ 服装は汚れても良い服装でお越し下さい。

⑦ 準備するモノは、特にございませんが汚れるのが気になる方はエプロン・タオル・飲み物はご準備下さい。

⑧ 本体験のご予約に関する対応は、ガイドからの依頼により「Higaeri事務局」が担当をさせて頂きます。


◎ アクセス

① 電車でお越しの方は、JR新倉敷駅からタクシーで約11分・JR倉敷駅からタクシーで約22分となります。

② お車でお越しの方は、山陽自動車道 玉島ICより約5分となります。

③ 倉敷美観地区からタクシーで、約20分となります。

ツアー詳細


「楽しく器を作って、作った器を日常で使って楽しむ」 そんな、器作りを倉敷で体験しませんか?
「手びねり」or「電動ろくろ」のどちらでも体験していただけます ☆ 楽しい旅の思い出に、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれると思います♪

本体験では、粘土800gを使用して「湯呑み」・「お茶碗」・「小皿」・「マグカップ」など通常サイズで2個ほどお作りいただけます。また、数種類の釉薬から選べるのも嬉しいですね♪

作品のお渡し時期は、体験終了日から焼成完了まで1.5ヵ月程度かかりますので予めご了承下さい。お引渡し方法は、ご都合の良い時期に受け取りにお越しいただくか、完成次第発送いたします(別途、送料がかかります)。

4名様まで、JR新倉敷駅まで送迎が可能です、ご希望の方はご予約確定後にHigaeri内チャット機能(💬)でご用命下さい。


【 体験内容 】

① 集合・受付など(Higaeriでご予約された旨をお伝え下さい)。

② ガイドより、体験内容や作り方などご説明をさせていただきます。

③ 陶芸体験開始!

④ 作品が完成しました!体験終了です、お疲れ様でした。


【 重要事項 】 ~ ご予約前にお読み下さい ~

① 最少催行人数は1名様のため、ご予約は1名様から承ります。

② 開催時期は、通年で開催しております(毎週 土曜日と日曜日に限定して開催・年末年始はお休み)。なお祝日での体験を希望される方は、「希望日時のリクエスト」機能でご予約下さい(利用方法は参加条件・注意事項をご覧下さい)。

③ 開催時間は、10:00 ~ 16:30の間で開催時間を選びご予約下さい。但し、ガイドの業務上等の都合でお時間の変更等お願いする場合もございます、予めご了承下さい。

④ 参加可能年齢は、3歳からご参加いただけます(6歳未満の方がご参加する場合は、保護者の方もご参加下さい)。

⑤ 参加料金には、体験料・材料費・焼成費・消費税が含まれております。

⑥ 服装は汚れても良い服装でお越し下さい。

⑦ 準備するモノは、特にございませんが汚れるのが気になる方はエプロン・タオル・飲み物はご準備下さい。

⑧ 本体験のご予約に関する対応は、ガイドからの依頼により「Higaeri事務局」が担当をさせて頂きます。


◎ アクセス

① 電車でお越しの方は、JR新倉敷駅からタクシーで約11分・JR倉敷駅からタクシーで約22分となります。

② お車でお越しの方は、山陽自動車道 玉島ICより約5分となります。

③ 倉敷美観地区からタクシーで、約20分となります。
集合場所 岡山県岡山県倉敷市船穂町船穂7087-21
開始時間 ①施設内での体験は集合時間と開始時間が同時刻となります。

②アクティビティーなどの体験は集合時間と開始時間が異なります。
移動手段 徒歩
食事 朝食 提供なし
昼食 提供なし
夕食 提供なし
宿泊先 設備名 提供なし
住所 提供なし
連絡先 提供なし
宿泊先施設 提供なし
宿泊先住所 提供なし
宿泊連絡先 提供なし
最少遂行人数 ツアー詳細または参加条件の欄をご覧ください
定員数 6 人
取消料 Higaeri サービス利用規約(第4条 予約変更、キャンセル、返金及び問題解決に関する条項)を確認する
ご留意点

【Higaeri事務局より】

ガイドより提供された情報・写真等を使用し、各ツアー情報を掲載させて頂いております。

万が一、ご掲載させて頂きました内容が異なる場合はHigaeriカスタマーサポートまでお知らせ下さい。

参加条件
注意事項
【 「希望日時のリクエスト」によるご予約方法は、下記の手順でお願い致します 】

① Higaeri「希望日時のリクエスト(緑色)」を押して、お客様の希望する第1~3の希望日をガイドに問い合わせて下さい。

② ガイドは、お客様の希望日時に対して開催可能な日時を開催設定を行い、Higaeri内チャット機能( 💬)でお知らせします。

③ お客様は、Higaeriで「予約ボタン(赤色)」から、ガイドの設定した開催日時を選択して、ご予約・ご決済をお願いします→その後、ガイドが24時間以内に承認して、ご予約・ご契約が成立します。

※ なお、Higaeri内チャット機能( 💬)内での、ご予約依頼は契約が成立いたしませんので、安全性や品質向上のため、必ず上記の①~③の手順によりお手続きをお願い致します。

※ 「希望日時のリクエスト」の使用に関しましては、利用及び契約が未成立でも取消料はかかりません。


【 以下、Higaeri事務局からのお知らせ 】

※ ツアー申込前に必ず標準旅行業約款及び利用規約をお読み下さい。

※ ガイドは最善をつくしてお客様の安全確保に努めますが、自然活動中において危険をすべて排除することは不可能です。ガイドに重大な過失が無い限り、行動中の怪我、装備の損失・損害等、お客様各個人の自己責任によるものとさせていただきます。また体験参加中は必ずガイドの指示に従っていただきますようお願い致します。

※ ガイドが天候等により体験ツアー実施が危険と判断した場合は中止となります。あらかじめ当日の悪天候・悪状況が予想される場合は、前日の夕方までにHigaeri内のチャットよりアクティビティー開催の可否状況等をご連絡いたします、この時点でキャンセルされた場合は、ガイド都合によるキャンセルとして全額返金、又は日程変更で対応します。但し、体験場所までの宿泊費、交通費等はお客様のご負担とさせていただきます。

※ ご参加前に飲酒をされた方及び二日酔いの方、ご参加により悪化するおそれのある症状をお持ちの方、ガイドが運営に際して安全が確保できないと判断された方は、ご参加頂くことはできません。万が一、当該事項に該当しご集合されてもお客様のご都合による当日キャンセルとして対応とさせて頂きます、また遅刻された場合も同様となりますので、予めご了承下さい。

※ オプション・レンタル品等に関するお願い。
体験料金を除く、オプション等は体験当日に現地にて現金払いとなります。ガイドに対して依頼・手配・質問・相談をする場合は、トラブル回避のために、必ずHigaeri内のチャット機能を使用して下さい。

参加条件・注意事項


【 「希望日時のリクエスト」によるご予約方法は、下記の手順でお願い致します 】

① Higaeri「希望日時のリクエスト(緑色)」を押して、お客様の希望する第1~3の希望日をガイドに問い合わせて下さい。

② ガイドは、お客様の希望日時に対して開催可能な日時を開催設定を行い、Higaeri内チャット機能( 💬)でお知らせします。

③ お客様は、Higaeriで「予約ボタン(赤色)」から、ガイドの設定した開催日時を選択して、ご予約・ご決済をお願いします→その後、ガイドが24時間以内に承認して、ご予約・ご契約が成立します。

※ なお、Higaeri内チャット機能( 💬)内での、ご予約依頼は契約が成立いたしませんので、安全性や品質向上のため、必ず上記の①~③の手順によりお手続きをお願い致します。

※ 「希望日時のリクエスト」の使用に関しましては、利用及び契約が未成立でも取消料はかかりません。


【 以下、Higaeri事務局からのお知らせ 】

※ ツアー申込前に必ず標準旅行業約款及び利用規約をお読み下さい。

※ ガイドは最善をつくしてお客様の安全確保に努めますが、自然活動中において危険をすべて排除することは不可能です。ガイドに重大な過失が無い限り、行動中の怪我、装備の損失・損害等、お客様各個人の自己責任によるものとさせていただきます。また体験参加中は必ずガイドの指示に従っていただきますようお願い致します。

※ ガイドが天候等により体験ツアー実施が危険と判断した場合は中止となります。あらかじめ当日の悪天候・悪状況が予想される場合は、前日の夕方までにHigaeri内のチャットよりアクティビティー開催の可否状況等をご連絡いたします、この時点でキャンセルされた場合は、ガイド都合によるキャンセルとして全額返金、又は日程変更で対応します。但し、体験場所までの宿泊費、交通費等はお客様のご負担とさせていただきます。

※ ご参加前に飲酒をされた方及び二日酔いの方、ご参加により悪化するおそれのある症状をお持ちの方、ガイドが運営に際して安全が確保できないと判断された方は、ご参加頂くことはできません。万が一、当該事項に該当しご集合されてもお客様のご都合による当日キャンセルとして対応とさせて頂きます、また遅刻された場合も同様となりますので、予めご了承下さい。

※ オプション・レンタル品等に関するお願い。
体験料金を除く、オプション等は体験当日に現地にて現金払いとなります。ガイドに対して依頼・手配・質問・相談をする場合は、トラブル回避のために、必ずHigaeri内のチャット機能を使用して下さい。

濵田 伸一

血液型: B型

性格: 個性的, ユーモア, こり性, 誠実, 気配りができる, 好奇心旺盛, 適応力がある, 計画性がある, ポジティブ, 優しい

プロフィール: 岡山県倉敷市で「陶芸体験」を提供する「鶏尾窯」の代表「濵田 伸一」です。1976年、大学の建築学科を卒業、備前市の南燦窯(なんざんがま)へ研究生として入所し,備前焼の道に入る。その後、備前焼窯元(株)松園へ入窯。1986年、倉敷市船穂町(旧、浅口郡船穂町)にて初窯を焚く 。須恵器(すえき)風のものを焼いていた。

焼き物を始めて4~5年経ったころ、当時の邑久郡牛窓町(おくぐんうしまどちょう)の「寒風古窯址群」へ行った時のこと、そこは7世紀初、須恵器の製陶が盛んに行われた丘陵地で,そのときは斜面の畑に白菜がお行儀よく並んでいました。よく見ると,畠地には小さな須恵器の陶片がいっぱい散らばっていました。畑の隅にはコブシ大の窯の天井部も転がっていました。1300年以上の年月で、窯出し後の須恵器(傷になったもの)は打ち捨てられ,廃窯後は地元のお百姓さんに鍬で打ち砕かれ、土に帰りつつ、今、白菜を育てている。須恵器に対する愛おしさ、感動を覚えました。須恵器との出会いです。

この須恵器との出会いが、今の僕の仕事の礎になりました。「地元の山土」を使い「穴窯」による「焼き締め」です。はじめの頃は「還元焼成」していましたが、今は酸化で焼いています。「須恵器」(すえき):5世紀はじめ、古墳時代の中ごろに朝鮮半島から新しい技術家集団が渡って来ました。その中に特別な技術を持った陶工達がいました。日本には古くから土器を焼いていましたが、半島から伝わった焼き物は土器とは違い堅固で、金属器のような物もありました。それは「ロクロ」と「窯(穴窯)」を用いたからです。かなり急勾配な窯で、窯焚き終盤から焚き木、枝、葉を大量に投入して窯の口を閉じる、還元焼成です。どこか刀剣の焼入れに通じるものが有ると思います。炭、炭素、一酸化炭素、酸化第一鉄。が、キーワード。「須恵器」は、「焼き締め」なのです。



濵田 伸一

血液型: B型

性格: 個性的, ユーモア, こり性, 誠実, 気配りができる, 好奇心旺盛, 適応力がある, 計画性がある, ポジティブ, 優しい

プロフィール: 岡山県倉敷市で「陶芸体験」を提供する「鶏尾窯」の代表「濵田 伸一」です。1976年、大学の建築学科を卒業、備前市の南燦窯(なんざんがま)へ研究生として入所し,備前焼の道に入る。その後、備前焼窯元(株)松園へ入窯。1986年、倉敷市船穂町(旧、浅口郡船穂町)にて初窯を焚く 。須恵器(すえき)風のものを焼いていた。

焼き物を始めて4~5年経ったころ、当時の邑久郡牛窓町(おくぐんうしまどちょう)の「寒風古窯址群」へ行った時のこと、そこは7世紀初、須恵器の製陶が盛んに行われた丘陵地で,そのときは斜面の畑に白菜がお行儀よく並んでいました。よく見ると,畠地には小さな須恵器の陶片がいっぱい散らばっていました。畑の隅にはコブシ大の窯の天井部も転がっていました。1300年以上の年月で、窯出し後の須恵器(傷になったもの)は打ち捨てられ,廃窯後は地元のお百姓さんに鍬で打ち砕かれ、土に帰りつつ、今、白菜を育てている。須恵器に対する愛おしさ、感動を覚えました。須恵器との出会いです。

この須恵器との出会いが、今の僕の仕事の礎になりました。「地元の山土」を使い「穴窯」による「焼き締め」です。はじめの頃は「還元焼成」していましたが、今は酸化で焼いています。「須恵器」(すえき):5世紀はじめ、古墳時代の中ごろに朝鮮半島から新しい技術家集団が渡って来ました。その中に特別な技術を持った陶工達がいました。日本には古くから土器を焼いていましたが、半島から伝わった焼き物は土器とは違い堅固で、金属器のような物もありました。それは「ロクロ」と「窯(穴窯)」を用いたからです。かなり急勾配な窯で、窯焚き終盤から焚き木、枝、葉を大量に投入して窯の口を閉じる、還元焼成です。どこか刀剣の焼入れに通じるものが有ると思います。炭、炭素、一酸化炭素、酸化第一鉄。が、キーワード。「須恵器」は、「焼き締め」なのです。

予約 : 岡山県 倉敷市 【陶芸体験】 毎週 土日祝日限定開催 ☆ 粘土800gで自分の好きな器を作りましょう!JR新倉敷駅まで送迎可能


合計
3,000
(税込)

トラベラー株式会社|Traveler Corporation
東京都知事登録旅行業 第2-7845号(2019年09月12日取得)