「当日現金払い」に対応開始致しました。

全国の茶道・茶花

5.0

(2件の評価クチコミ)

全ての人気エリア・ランキング

茶道・茶花とは

茶道では、亭主がその日の茶会に対する想いを込めて掛け軸を選び花を生けます「茶花」。
茶花は千利休によって「花は野にある様」と定められている通り、自然の中にあるままで入れることが重んじられているため、生け花のように技巧的に見せたり、華やかに飾ったり、毛色の違う種類の花材を取り合わせたりすることがありません。
千利休の子孫によって確立された「表千家」「裏千家」「武者小路千家」の3つは「三千家」と呼ばれる代表的な流派です。

茶道・茶花の体験ではどんなことをやるの?

ガイドから「茶道・茶花」に関連する歴史や精神、基本を教えて頂きます。
その後、ガイドの実演が行われ、実際に作ってみます。
完成したら、作品に対して手直しや講評を頂きます。
当日の服装は、教室によっては正座をして生けるケースもありますので、脚を曲げて座りやすいものでご参加下さい。
次の週末の日付で絞り込む

茶道・茶花体験の体験一覧(一覧形式)

    最近チェックしたプラン