ガイド基本情報

岸本 幸敏

出石城そば打ち道場

所属エリア 兵庫県 > 豊岡市 > 城崎・竹野・豊岡
血液型 A型
性格 きれい好き, こり性, 誠実, 好奇心旺盛, 計画性がある, ポジティブ, 優しい
言語 日本語
ジャンル うどん・そば打ち 郷土料理 料理教室・スイーツ教室 日本文化体験 その他の歴史・文化・伝統
プロフィール・メッセージ
兵庫県 豊岡市で、出石城そば打ち体験を提供する「出石城そば打ち道場」の「岸本 幸敏」です。自家製粉したそば粉をつかって、そば打ちを丁寧にご指導します。
道具・材料はすべてこちらでご用意してありますので手ぶらでお越し下さい!自分で打った「そば」をお店で茹がき、お召し上がりいただきまして、旅や休日の思い出として下さい。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
ガイドの所属情報
出石城そば打ち道場
出石城そば打ち道場
出石城そば打ち道場
所属企業
団体等

出石城そば打ち道場

所属先紹介

❖伝統のおもてなし「三たて」
玄蕎麦は地元産、国内産を中心に使用、但馬の四季のもと、ゆったり育ったそばの実は、使う量だけ石臼で自家製粉し伝統の味と香りを醸しだします。碾きたてのそば粉は出石の清水を使い、職人の技と心で風味豊かなそばへと生まれかわります。

❖ お蕎麦の食べ方
出石皿そばは、信州から仙石家がお国替えになったとき信州から職人を連れてきたのが始まりです。出石焼の小皿に盛られた皿そばが出石そばの特徴です。そばの実を丸挽きにした自然な色と香りを生かした挽きたて、打ちたて、ゆがきたての伝統をご賞味下さい。まず一皿目、そばの香りを確認しよう。だし汁の中にはネギとわさびだけ入れ食べる。二皿目から玉子を加え、あまりかき混ぜない。三皿目から山芋も加え、これもあまりかき混ぜない。そばを一気に食べること。最後にそば湯をいただこう。昔から、そばは別腹と云われている。結構食べられるもの、ドンドン皿を積み上げよう。二十皿以上食べるとそば通と認定される。箸一本の高さまで挑戦されたし。

❖ 生粉そばは、つなぎを一切使用せず、そば粉100%で作ります。
色が白いのは、殻を極力少なくそばの実のみで粉を挽く為です。そば粉100%のそばを生粉(きこ)という短く切れてしまうと思われがちだが細くて長い。水だけしか加えずに打てるのは、石臼挽自家製粉仕立てのそば粉を使うからだ。

生粉そばは、大きい目の皿に盛られている。だし汁を付けずに食べるとそばの香りと甘みがよくわかる。薬味にネギをそえる。生わさびはさめ皮おろしですりおろし、そばに直接かけると風味が一段とさえる。だし汁の中にわさびは入れない。そばの食べ方は本来自由で、自分流がいいのかもしれない。

交通アクセス

① 電車でお越しの方は、JR山陰本線豊岡駅・八鹿駅・江原駅の各駅で下車して、出石行き全但バスで30分。

② お車でお越しの方は、舞鶴自動車道福知山ICより 国道9号線(和田山・鳥取方面)国道426号線(但東町・城崎方面)経由で約50分。

播但連絡道和田山ICより 国道312号線(八鹿・鳥取方面)経由で約30分。
駐車場は、普通車50台・大型バス5台を準備しております。

所在地

兵庫県豊岡市出石町町分189番地 出石城そば打ち道場

営業時間

営業時間は、10:00 ~ 18:00(定休日:不定休)

ガイドが開催する体験写真
ガイドが開催する体験ツアー
0
ガイドが開催する体験一覧(一覧形式)
    TOPに戻る