ガイド基本情報

原田 雄貴

長良川ラフティング FIELD DAY

所属エリア 岐阜県 > 郡上市 > 郡上・美濃・関
血液型 O型
性格 ユーモア, スポーツマン, 誠実, 世話好き, 好奇心旺盛, 適応力がある, 計画性がある, ポジティブ, 優しい
言語 日本語
ジャンル ラフティング・パックラフト 川下り・ライン下り その他のアクティビティ 川遊び・素潜り
プロフィール・メッセージ
岐阜県 郡上市の長良川でラフティングを提供する「長良川ラフティング FIELD DAY」の社長をしている「原田 雄貴」です。長良川のラフティングに参加して友達・会社の仲間・恋人と楽しい思い出をつくりませんか?毎年7月には、国重要無形民俗文化財の郡上踊りが開催されますので、昼はラフティング、夜は郡上踊りといったプランで郡上を思いっきり楽しみましょう!
ガイドの所属情報
長良川ラフティング FIELD DAY
長良川ラフティング FIELD DAY
長良川ラフティング FIELD DAY
所属企業
団体等

長良川ラフティング FIELD DAY

所属先紹介

岐阜県 郡上市の長良川でラフティングを提供する「 株式会社フィールドデー」です。ラフティングとは、岩にぶつかっても裂けたりしない丈夫なラフトというゴムボートに乗ってパドル(オール)で川を漕いで下っていく、最もアクティブなアウトドアスポーツです。フィールドデイでは、長良川を知り尽くした経験・知識が豊富なベテランガイドが同乗して、急流を安全にコントロールします。

また保育士・レスキューなどの資格を保有するガイドが多数在籍しているので大人からお子様も安心してご参加いただけます!皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

交通アクセス

① お車でお越しの方は、高速道路の場合は東海北陸自動車道 「美並IC」降りてすぐ右となります、一般道で名古屋方面からは国道156号線 「美並IC」200m北を右折 (富山方面から)国道156号線 「美並IC」200m手前を左折。

② 岐阜高速バス(名古屋・岐阜発)でお越しの方は「高速郡上美並」下車後、左へ徒歩80歩。

③ 長良川鉄道でお越しの方は、「美並苅安駅」または「赤池駅」までお越しいただければスタッフが送迎いたします。ご希望の方は、ご予約確定後にHigaeri内チャット機能(?)で下車予定駅と到着時刻をお知らせ下さい。

所在地

岐阜県郡上市美並町白山332-2 長良川ラフティング FIELD DAY

営業時間

「長良川ラフティング FIELD DAY」の開催時期は毎年4月~11月となります。12月~3月の期間は営業をしておりません。開催時間は各体験ツアーをご確認下さい。

よくある質問
ラフティングってなんですか?
ラフティングとは、岩にぶつかっても裂けたりしない丈夫なラフトというゴムボートに乗ってパドル(オール)で川を漕いで下っていく最もアクティブなアウトドアスポーツです。急流をみんなで漕いでクリアーした時はなんとも言えない達成感を味わえます。
ラフティングって危険じゃないですか?
アウトドアスポーツ全般に言えることですが、完全に危険を回避することは不可能です。安全に楽しくツアーを行えるように、ガイドは普段からトレーニングを積んでおります。もちろんツアー前には安全説明をし、出来る限りの安全対策をしております。
普段ほとんど運動をしてませんが、体力的に心配はありませんか? また泳げなくても大丈夫ですか?
スポーツですのである程度の体力は消耗しますが、ガイドがバックアップしますので、ほとんどの方は無理なくゴールまで下れます。また、ライフジャケットを着用するので、泳げない方でも大丈夫です。ただし、川に落ちた場合は激流に揉まれることもありますので、水が苦手な方は事前にご相談ください。
用意しないといけない持ち物はありますか?
お客様にご用意して頂くものは、水着以外に必要なものがありますので、ツアー情報の持ち物・服装をご覧ください。ラフティングに必要な特別な装備は無料レンタル装備としてご用意しております。
ラフティングって濡れますか?
はい、楽しさいっぱい水に濡れます(ほぼ100%)。あまり水に濡れたくない方は同乗するガイドに事前に言ってください。(完璧には無理ですが努力はしてくれるはずです)
雨が降っても出来ますか?
雨天でも決行しますが、河川が基準より増水した場合は中止します。極端な場合、晴天でも水量が多すぎれば中止しますし、土砂降りでも催行することもあります。
コンタクトレンズやメガネをしての参加はできますか?
参加はできます。 ただし、コンタクトレンズの紛失や、メガネの破損・紛失などがまれにあります。心配な方はゴーグルやメガネバンドの着用をお勧めします(自己責任)。
ベストシーズンはいつですか?
いつでもベストシーズンです! 激しいラフティングがお好みの方は春先の水量が多い時期がお勧め(4月中旬~6月下旬)。もうちょっとのんびりしたツアーが良い方は7月以降の水が減った時期。気温も上がって緩やかなセクションでは飛び込んだりして遊べます。
水着の上から何を着るのですか?
ガイドが用意するウェットスーツ、その上からライフジャケット&ヘルメットを着用します。水着はウェットスーツ下に着るものなので水着の代わりになる濡れてよいものであればOK。また寒い時期(11月~)はスプレージャケットもご用意してます。
4月上旬・10月下旬の時期のラフティングは寒くない?
4月・10月の寒さは天候にもよりますが、水は冷たいため、防寒対策でウェトスーツを着ていただいております。 寒さに弱い方にはウェットスーツの上にスプレージャケットをきていただいていますので大丈夫です。天気が悪く寒い時は水にあまり入らず下ることもできます。水に入りたくない方はボートから落ちないようにリバーガイドがサポート致します。
ガイドが開催する体験写真
ガイドが開催する体験ツアー
0
ガイドが開催する体験一覧(一覧形式)
    TOPに戻る