英語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)に対応開始いたしました。
ガイド基本情報
忍者 矢鎌

忍者 矢鎌

北海道忍者道( HOKKAIDO NINJA DO! )

所属エリア 北海道 > 札幌市 > 札幌
性格 個性的, ユーモア, スポーツマン, 誠実, 丁寧, 好奇心旺盛, 柔軟性, 適応力がある, ポジティブ, 温和, 優しい
言語 日本語, 英語
ジャンル 忍者・侍・武士 武道・武術 日本文化体験 その他の観光地
スキル 10年以上(10年以上)
プロフィール・メッセージ
北海道 札幌市で札幌忍者体験屋敷「北海道忍者道( HOKKAIDO NINJA DO! )」を主宰する「忍者 矢鎌」です。忍者衣装を身にまとい、大人から子供まで忍者修行を楽しく体験する場です。京都で忍者修行を実践し、余市忍者衆の頭として活躍する嵐嶄氏の協力のもとより本格的な体験プログラムが完成しました。

是非、一度、体験ツアーにご参加下さい。他にも忍者殺陣体験、殺陣教室、影剣劇、忍者中忍コースなど豊富なメニューでおもてなし!ご予約をお待ちしております。忍忍
体験ガイドのYoutube
ガイドの所属情報
所属企業団体等

北海道忍者道( HOKKAIDO NINJA DO! )

所属先紹介

【忍者とは?】

忍者のルーツは、日本の戦国時代から江戸時代にかけて存在した「忍びの者」。15世紀後半から150年間続いた戦国時代に、忍びの者は大名のもとで活躍した諜報員でした。忍びの術は、脚光を浴びやすい戦闘術はもちろんのこと、情報を収集し、人間関係を築くための術。

不必な戦を避け、正確な情報に基づいて効率的に動くための教えでした。現代でいうところのCIAのエージェントや007のような存在に近いかもしれません。
情報を司ることこそが忍者の本質である。そう考えると、表舞台に出ずとも、情報を欲しい人に届けたり、情報の分析や操作することを通して、誰かを影で支えたり、世の中を動かしていく。そんな忍びの哲学は、きっと現代に通じるものでしょう。

北海道忍者道は、の正会員です。

交通アクセス

① お車でお越しの方は、札幌方面から国道36号線沿いにございます。

② 電車でお越しの方は、地下鉄東豊線学園前駅より徒歩10分となります。

③ 大通公園さっぽろテレビ塔からタクシーで1,000円以内の距離となります。

所在地

北海道 札幌市 豊平区 豊平3条8丁目1-28 BUIEビル地下一階 北海道忍者道( HOKKAIDO NINJA DO! )

営業時間

午前10時・午後1時・午後3時・午後5時より開催しております。

ガイドが開催する体験写真
ガイドが開催する体験ツアー
0
ガイドが開催する体験一覧(一覧形式)
    最近チェックしたプラン