業務委託基本契約書

AHR JAPAN株式会社(以下、「甲」という)と甲が提供するウェブサイト等(以下、「本サイト」という)内で、甲から承認されたガイド(以下、「乙」という)と、以下のとおり業務委託契約を締結する。なお、本契約の成立及びその期日に関しては、ガイドが自ら本サイトで契約内容を確認し、同意ボタンを押した時点で双方の署名・捺印がなくとも成立する。 (契約の目的)
第1条 甲は、本サイトの会員(以下、「予約者」という)に対して掲載コンテンツを当プラットフォームのシステムにて販売し、甲は乙よりシステム利用費(以下「委託業務」という。)として受託する。なお、対象となる委託業務の詳細に関しては、その都度、甲と乙で覚書を締結する。 (業務の実施の判断)
第2条 乙は、予約者からの体験ツアー開催の要望がなされ、その通知が本サイト上で発信された時刻より起算して、24時間以内に対象となるツアーの開催実施又は対象となるツアーの開催の中止を自らの判断で決定し、本サイトを介して予約者に対して承諾又は拒否の何れかの通知を発信する。但し、乙が上記に定める時間以内に通知を発信しない場合は、甲が予約者に対して(システム上)自動的に拒否通知を発信することに同意する。 (契約の成立)
第3条 甲と乙の契約及び覚書成立は、本契約書第2条で定める承諾の通知が予約者に到達した時点に成立する。 (自己責任)
第4条 乙が承諾の通知を発信した後、乙の都合によりツアー開催を中止する場合、乙が既に手配を完了した施設料・交通費等のかかる全ての取消料・違約料・変更手数料等の費用は乙が負担する。 (業務委託料の精算方法等)
第5条 業務委託料は以下のとおりとする。 ① 総販売価格に対して、80%~100%に乗じた金額に消費税を加算した総額とする。料率に関しては、販売促進キャンペーン等の施策に応じて甲にて決定とすることに乙は同意する。 ② 業務委託料の精算方法は、甲の定める支払い手続きを完了した月末締めにて、翌月末に日本国内に存在する日系金融機関の乙名義の銀行口座に振り込む。但し、振込手数料は乙の負担とする。 ③ 甲が乙に対して支払う業務委託料の総額が1万円に満たない場合、甲はその支払総額が1万円を超えるまで、その支払いを留保し、乙はそれに同意する。 (有効期間)
第6条 本契約書の有効期間は30日間とする。但し、有効期間が終了する30日前までに、いずれか一方から更新を拒絶する旨の通知がない場合は、自動的に更新され、以後も更新が継続する。 (準拠法・合意管轄)
第7条 本契約に関する紛争については東京地方裁判所を専属管轄裁判所とすることを合意する。 (特約事項)
第8条 本契約に定めのない事項はサービス利用規約又はガイド利用規約等の内容を優先し、判断する。
TOPに戻る